【情報】 世界ジュニア選手権ケープタウン大会最終日③石洵揺と麦子詠が決勝へ

223667.jpg 世界ジュニア選手権も最終日に突入。女子シングルスは準決勝まで終了。 団体では全勝し優勝候補筆頭だった伊藤選手が2回戦で韓国のカット主戦選手に敗れ、 早田選手も団体戦では勝利した中国選手に2回戦敗退、準々決勝まで勝ち上がった 平野選手は団体戦でも敗れた石洵揺選手にリベンジを果たせず敗退となる中、唯一準決勝まで 勝ち残りベスト4入りした加藤美優選手。準決勝は平野選手が敗れた石洵揺選手との対戦。 バック対バックの展開では優位に立つも、石洵揺選手のパワーのあるボールに苦しみ悔しい敗退。 女子シングルスの決勝は中国の石洵揺選手と香港の麦子詠選手の対決となりました。
223666.jpg
卓球丼の男子動画の一覧を表示させる
卓球丼の女子動画の一覧を表示させる
卓球丼の技術動画の一覧を表示させる
ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ
関連記事

Comments 0

Leave a reply