【情報】 全日本卓球2017 女子シングルス5~6回戦 ~元王者が全日本を語る「渋谷浩の眼」~

224171.jpg 全日本卓球大会五日目、女子シングルスは5~6回戦が行われベスト8が決定しました。 活躍が期待されていた伊藤美誠選手、早田ひな選手、加藤美優選手、浜本由惟選手らジュニア世代が 悔しい敗退となった一方、昨年の覇者石川佳純選手、ファイナリスト平野美宇選手は順調に勝ち上がり ベスト8入り。また粘りのカットに加えて攻撃力も強化してきた3名のカットマン、石垣優香選手・ 佐藤瞳選手・橋本帆乃香選手も準々決勝に進出。大学生選手としては唯一のベスト8入りとなった 専修大の鈴木李茄選手。上記選手を中心に5~6回戦を振り返った記事です。また、中国電力の三宅菜津美選手、十六銀行の松澤茉里奈選手も六回戦、アスモの選手を破りベスト8入りを果たしています。
224170.jpg
卓球丼の男子動画の一覧を表示させる
卓球丼の女子動画の一覧を表示させる
卓球丼の技術動画の一覧を表示させる
ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ
関連記事

Comments 0

Leave a reply