【情報】 全日本卓球2017 男女ダブルス5回戦~準々決勝 ~元王者が全日本を語る「渋谷浩の眼」~

224175.jpg 全日本卓球大会五日目、ダブルスは男女共に準々決勝まで終了しベスト4が決定。 男子は優勝候補水谷選手・吉田選手ペア、“何をやるか読めない”という 明治大・丹羽選手・酒井選手ペア、粘りのプレーとチキータ&爆発的なドライブという 組合せの愛知工業大・藤村選手・吉村選手ペア、準々決勝で宇田選手・張本選手を劣勢から 思い切ったプレーでひっくり返した名電高・木造選手・松山選手ペアがベスト4入り。 女子は日本生命・若宮選手・森選手ペア、中国電力・宋選手・土田選手ペア、 アスモ・平田選手・永尾選手ペアの日本リーグ勢三組に加え、大学生ペアとして唯一 ベスト4入りを果たした中央大・山本選手・明神選手ペアが準決勝進出。 5日目のダブルス戦を渋谷浩さんが振り返るというこの記事の中では、女子ダブルスは どのペアも優勝の可能性がある本命なき混戦、と評された実力拮抗の4ペア。 ダブルスは大会六日目・本日優勝者が決定します!
224174.jpg
卓球丼の男子動画の一覧を表示させる
卓球丼の女子動画の一覧を表示させる
卓球丼の技術動画の一覧を表示させる
ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ
関連記事

Comments 0

Leave a reply