【情報】 全日本卓球2017 女子シングルス決勝 平野美宇が石川を破り、史上最年少優勝!

224189.jpg 全日本卓球選手権大会最終日、ついにシングルスの頂点――日本卓球女王が決定! 準決勝、初のベスト4進出を果たした佐藤瞳選手と石川佳純選手、序盤佐藤選手がリードし 石川選手を苦しめるも、要所を締めた石川選手が勝利し決勝進出。 橋本帆乃香選手と平野美宇選手は昨年のジュニア女子の準決勝でも対決し、その試合では 3-2で橋本選手が勝利していましたが、今回の試合では十分な対策を立て、威力のましたドライブで攻めた 平野選手が4-0と完勝。2年連続の同カードとなった決勝、石川選手対平野選手。 出足から猛攻を仕掛けた平野選手が1ゲーム目を奪い、2ゲーム目も石川選手が対応を見せたものの ジュースの末平野選手が連取。3ゲーム目に石川選手が取り返すも、4ゲーム目を平野選手が取り 初優勝に王手。5ゲーム目、2-8とリードされたところから7連続ポイントと驚異の追い上げを見せて ゲームを奪うも、6ゲーム目で再度攻めの姿勢で戦った平野選手が勝利。 平野選手は佐藤利香さんが持つ17歳1カ月の最年少優勝記録を塗り替える16歳9カ月での優勝を達成させました!
224188.jpg
卓球丼の男子動画の一覧を表示させる
卓球丼の女子動画の一覧を表示させる
卓球丼の技術動画の一覧を表示させる
ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ
関連記事

Comments 0

Leave a reply