【情報】 男子「熱身賽」、サウスポーが代表選手に挑む!

227745.jpg 中国男子のエキシビションマッチの結果が卓球王国WEBさんに掲載されています! シングルス代表の5名と対戦するのは、同じ国家1軍チームのチームメイトたち。 右シェークドライブ型3選手、左シェークドライブ型4選手、 右ペンドライブ型の鄭培峰選手とカットの馬特選手が対戦相手として選ばれたようです。 左シェークドライブ型が4選手と多いのは、日本の水谷選手、丹羽選手や ドイツのボル選手、ポルトガルのフレイタス選手などサウスポーの強敵が多いからではないかとのこと。 エキシビジョンマッチで4人のサウスポーと戦った許シン選手は、 今回の集合訓練では、左利きの選手との練習をたくさんやってきたとも話しています。 そんな許シン選手の対戦成績は3勝1敗。同じ代表の林高遠選手に敗れていますね。 また張継科選手と樊振東選手はシングルス戦を4戦全勝、林高遠選手は2戦のうち1勝1敗、 カットの馬特選手に敗れているのが気になります。また、ボールがニッタクに変わり 圧倒的に分の良かった周雨選手に対し敗退した馬龍選手。 世界選手権本番までにどれだけ修正してくるかが気になりますね。 メダルを狙う日本男子勢にとって立ちはだかる強大な壁、中国。 迎撃準備を整える中国に対して、日本男子勢はどのように挑むのか。本番が楽しみです。
227744.jpg
卓球丼の男子動画の一覧を表示させる
卓球丼の女子動画の一覧を表示させる
卓球丼の技術動画の一覧を表示させる
ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ
関連記事

Comments 0

Leave a reply