【情報】 世界卓球 平野美宇、無念の銅メダル 48年ぶり快挙も 丁寧の気迫に完敗「負けてとても残念」

300566.jpg 女子シングルス、準決勝に進出した平野美宇選手ですが、その準決勝で 丁寧選手に敗れ確定していたメダルの色は銅メダルとなりました。 世界最強女王、丁寧選手の気迫に圧倒された試合展開となったようです。 アジア選手権での敗戦で中国側が平野選手対策を行ってきたことや、丁寧選手の リベンジに賭ける思いの強さが現れたのではないかと思います。 それでも4強入り、メダル獲得が快挙であることは間違いありません。誇ってほしいと思います。 そしてこれから先、さらに良い色のメダルを目指し、活躍してくれることを期待しています!

男子シングルスでは張本智和選手が史上最年少での8強入りを決めています。 丹羽孝希選手は明日、8強入りをかけてオフチャロフ選手との対戦が行われる予定です。 男子シングルスにも期待したいですね!
300565.jpg
卓球丼の男子動画の一覧を表示させる
卓球丼の女子動画の一覧を表示させる
卓球丼の技術動画の一覧を表示させる
ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ
関連記事

Comments 0

Leave a reply