【情報】 世界卓球 大島、森薗組、56年ぶり金ならず 最強中国ペアに惜敗 48年ぶりの銀メダル

300574.jpg 男子ダブルス世界ランク1位ペアでもある大島祐哉選手、森薗政崇選手ペア。今大会、シングルスや混合ダブルスでの 出場はなく、この男子ダブルスのみに専念した両選手ペアが決勝で強敵、中国の樊振東選手、許キン選手ペアに 悔しい惜敗。56年ぶりの金メダルにはわずかに届かず、苦い銀メダルに終わりました。 ゲームカウントは1-4ではあるものの、内容としては第1ゲームが9-11、死闘となった第2ゲームでは 14-16、第3ゲームも9-11とあと1点に届かずという大接戦。第4ゲームでは11-6と一矢報いたものの、 第5ゲームもデュースにもつれ、11-13と力尽きた形となりました。 内容としてはほぼ互角だった試合だからこそ、悔しさも大きかったのではないかと思います。 試合後両選手の目には涙が滲んでいたように見えました。 激闘の末に掴んだ48年ぶりの銀メダル、金には一歩届かずとも素晴らしい結果です。 大島選手、森薗選手、素晴らしい戦いを魅せてくれてありがとうございました! この悔しさを乗り越えて、次は世界の頂へのぼりつめて欲しいです! 両選手のさらなる成長を信じています!
300573.jpg
卓球丼の男子動画の一覧を表示させる
卓球丼の女子動画の一覧を表示させる
卓球丼の技術動画の一覧を表示させる
ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ
関連記事

Comments 0

Leave a reply