【情報】 ライオンジャパンオープン 【男子シングルス】張本、吉村真晴らが次ラウンドへ進出

227943.jpg 6月14〜18日まで、ITTFワールドツアー・ライオンジャパンオープン(東京体育館)が開催。 大会初日は21歳以下男女シングルスの1回戦〜準々決勝、男女シングルスの予選トーナメント1〜2回戦が行われました。 男子シングルス予選トーナメント2回戦では張本選手(JOCエリートアカデミー)、吉村選手(名古屋ダイハツ)ら、世界卓球2017デュッセルドルフに出場した選手たちが登場。 出場した全選手が勝利を収めて、決勝トーナメント進出決定戦へと駒を進めました。 詳しくは卓球レポートさんのWEBサイトに掲載されていますので、ご覧下さい。

<男子シングルス予選トーナメント2回戦>
龍崎東寅(明治大)-9,6,7,-9,7,10 江天一(香港)
吉田雅己(協和発酵キリン) -6,7,8,7,8 楊恒韋(台湾)
田添健汰(専修大) -7,-7,6,7,6,8 フロール(フランス)
吉村和弘(愛知工業大) 6,4,-9,8,-8,10 張禹珍(韓国)
平野友樹(協和発酵キリン) 10,7,6,15 陳建安(台湾)
上田仁(協和発酵キリン) 7,6,-8,4,-9,4 林兆恒(香港)
張本智和(JOCエリートアカデミー) 12,6,-8,3,-9,10 Jon.パーソン(スウェーデン)
吉村真晴(名古屋ダイハツ) -9,9,8,10,7 朴康賢(韓国)
227942.jpg
卓球丼の男子動画の一覧を表示させる
卓球丼の女子動画の一覧を表示させる
卓球丼の技術動画の一覧を表示させる
ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ
関連記事

Comments 0

Leave a reply