【情報】 ジャパンオープン【21歳以下男子】林鐘勳が龍崎を破って優勝

227947.jpg 21歳以下男子シングルス準決勝で2ゲームを先制される苦しい展開をひっくり返し 見事な逆転勝ちを収めて決勝に進出した明治大の龍崎東寅選手。 決勝では愛知工業大の吉村和弘選手や愛工大名電高の高見真己選手を破った韓国の林鐘勲選手と対戦。 第1ゲームは龍崎が試合の主導権を握り先制点を奪うも、第2ゲーム以降ラリー戦での強さを 見せた林鐘勳選手に悔しい敗退。男子U21は林鐘勳選手が制しました。

林鐘勳(韓国) -8,7,7,7 龍崎東寅(明治大)
227946.jpg
卓球丼の男子動画の一覧を表示させる
卓球丼の女子動画の一覧を表示させる
卓球丼の技術動画の一覧を表示させる
ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ
関連記事

Comments 0

Leave a reply