【情報】 ジャパンオープン【男子シングルス】丹羽が同士打ちを制して準々決勝へ

227953.jpg 男子シングルスは1回戦と2回戦の半分が終了。2回戦進出を決めたのが 水谷隼選手、丹羽孝希選手、上田仁選手、松平健太選手となりました。 そのうち、水谷選手以外の3選手が二回戦を終えています。 丹羽選手は上田選手との同士討ちに勝利し8強入りを決め、松平選手は 許昕選手に敗退し8強入りを逃す形になりました。現在準々決勝行きを決めているのは 丹羽選手以外が中国選手という状況。さらに次戦となる準々決勝では丹羽選手は馬龍選手と対戦します。 残りの2回戦は10時45分頃から開始予定。水谷選手はK.カールソン選手との対戦を予定しています。

丹羽(スヴェンソン) 7,-5,8,-5,7,7 上田(協和発酵キリン)
許昕(中国) 5,9,-7,4,10 松平(木下グループ)
227952.jpg
卓球丼の男子動画の一覧を表示させる
卓球丼の女子動画の一覧を表示させる
卓球丼の技術動画の一覧を表示させる
ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ
関連記事

Comments 0

Leave a reply