【情報】 全日本ホープス・カブ・バンビ ~中村が2階級制覇、松島が4連覇達成~

228395.jpg 平成29年度全日本選手権大会(ホープス・カブ・バンビの部)の結果が発表されています。 ホープス男子は、中村煌和選手がカブに続いて2階級制覇を達成。女子は東アジアホープス大会での 優勝も記憶に新しいカット主戦型の小塩遥菜選手が初の栄冠をつかみました。 また小塩遥菜選手の妹、小塩悠菜選手がカブの部で出場。準決勝で敗退となりましたが、姉妹そろっての活躍を見せました。 そのカブの部男子では松島輝空選手が4連覇を達成。張本智和選手に続く6連覇達成に向けてまた一歩前進です。 女子は決勝で張本智和選手の妹、張本美和選手とT.Cマルカワ(岡山)の面手凛選手が対決。 3月の全国ホープス選抜でも岡山県選抜の一員として初優勝に貢献した面手選手が決勝を制し、、初の全国タイトルを手にしました。 小学2年生以下のカテゴリーとなるバンビの部の男子では、昨年決勝でハイレベルな戦いを見せた 岩井田駿斗選手が連覇を達成。女子はALL STAR(兵庫)の井上真夕選手が初優勝。詳しくはリンク先へどうぞ!
228394.jpg
卓球丼の男子動画の一覧を表示させる
卓球丼の女子動画の一覧を表示させる
卓球丼の技術動画の一覧を表示させる
ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ
関連記事

Comments 0

Leave a reply