【情報】 【卓球・男子W杯】準々決勝敗退の水谷「メンタルをコントロールできなかった」

229494.jpg 5大陸から20人のトップ選手が集い、ベルギー・リエージュで開かれた「ITTF男子ワールドカップ」(10月20~22日)が閉幕しました。 ビッグマッチを制したのはドイツのオフチャロフ選手。ボル選手をゲームカウント4-2で破り、同大会初優勝(賞金45,000ドル=約511万円)を果たしました。 3位は世界ランク1位の馬龍選手(中国)。 日本の男子卓球史上初のメダルが期待された水谷隼選手、丹羽孝希選手の2人は、いずれもベスト8でした。 今回の記事は準々決勝で世界ランク13位のゴジと対戦した水谷選手の事が書かれていますので、リンク先をご覧ください。
229493.jpg
卓球丼の男子動画の一覧を表示させる
卓球丼の女子動画の一覧を表示させる
卓球丼の技術動画の一覧を表示させる
ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ
関連記事

Comments 0

Leave a reply