【情報】 全日本卓球2018 水谷、張本らがベスト8へ

230798.jpg 全日本卓球2018、男子シングルスは6回戦まで終了しベスト8が出そろいました。 王者・水谷隼選手は田添健汰選手と対戦、第3ゲームから台上プレーでリードした水谷選手が勝利を収め 準々決勝へ駒を進めました。準々決勝では藤村友也選手を破った神巧也選手と対戦します。 水谷選手の対抗として目されている張本智和選手は4回戦で昨年2位の吉村和弘選手を破って上位に進出した 定松祐輔選手をストレートで下しベスト8入り。次戦では5回戦で吉村真晴選手を破った大島祐哉選手と対戦します。 松平健太選手は平野友樹選手らスーパーシード選手を下してきた田添響選手に勝利。 準々決勝では兄の松平賢二選手との兄弟対決となります。 また、吉田海偉選手らを下し勝ち上がってきた岸川聖也選手を森薗政崇選手が、5回戦で丹羽孝希選手を破った 吉田雅己選手を渡辺裕介選手がそれぞれ下し、準々決勝では明治大ダブルスパートナーである森園選手、渡辺選手がぶつかる形となりました。
230797.jpg
卓球丼の男子動画の一覧を表示させる
卓球丼の女子動画の一覧を表示させる
卓球丼の技術動画の一覧を表示させる
ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ
関連記事

Comments 0

Leave a reply