【広告】 マスターズ優勝2人による全国出張講習会★主催者募集中

ta9don524.jpg

●講師紹介
皆さん、こんにちは!!卓球丼です。私が所属しているクラブチーム『日産追浜クラブ』には、マスターズの全国チャンピオンが2人いらっしゃいます。「定年退職後に全国を回って講習会がしたい!」という話が前々からあり、今回!卓球丼でもCMをさせて貰うことになりました。かなり卓球に対して熱い2人なので、若い選手達にも良い刺激となると思います。この2人に講師として来て貰いたい!という、卓球協会・学校・クラブチーム、を募集したいと思います。詳しくは「お問い合わせフォーム」よりご連絡下さい。直接、お電話で担当の「江浜」からご連絡をさせて頂きます。ご検討、宜しくお願い致します!!

ta9don528.jpg

●坂本憲一(写真上)
坂本 憲一(さかもと けんいち 1957年- )は日本の卓球選手。1978年の全日本混合ダブルスチャンピオン。丸型の日本式ペンホルダーを用いたショート主戦型のプレースタイルで活躍した。現在は日産追浜にて各種大会に出場している。1974年、全日本卓球選手権ジュニアの部男子シングルスで準優勝 1975年、インターハイ男子シングルスで優勝 1978年、全日本卓球選手権大会混合ダブルスチャンピオン 1978年、インカレ男子シングルスで優勝 1979年、インカレダブルス優勝 1990年、1991年、1992年、1993年、1995年、全日本卓球選手権大会マスターズ、サーティ優勝 1999年、2000年、2001年、2002年、2003年、2004年、2005年、全日本卓球選手権大会マスターズ、フォーティ優勝 2007年、2010年、2011年、全日本卓球選手権大会マスターズ、フィフティ優勝

ta9don527.jpg

●江浜 勲(写真上)
2013年の卓球王国2月号のアナザー・ストーリー「疾走するアスリートたち」で紹介された卓球選手。60台にしてペンドラ(裏面は使わず)、オールフォア卓球を貫き、「鉄人」が愛称。20代の時は全く強くないところから、坂本憲一の特訓を受けて全国マスターズチャンピオンとなった!当時は体力のなさを痛感し、トレーニングに取り組み、朝5時に起床後トレーニングをし、勤務先までの3キロ走り、昼休みには昼食前に3キロをまた走り、帰宅時にも走って帰るという、約10キロをランニングするということを「日課」にして、無名のところから一躍有名選手となった努力の天才。


●講習の一例(サンプル)
現在も長野県や埼玉県で講習会を行っている2人。今回、主催者側よりサンプル例をお借りすることができたので、ここで紹介させて頂きます。基本プランは金曜日宿泊、土曜日午前講習・午後講習、日曜日午前講習、という2泊3日の内容。
講習費用等は 【 応相談 】 となっております。具体的な打ち合わせは担当「江浜」よりお電話をさせて頂きますので、お問い合わせフォームよりご連絡下さい(^-^)

ta9don525.jpg ta9don526.jpg

●お問い合わせフォーム
ta9don529.jpg

卓球丼の男子動画の一覧を表示させる
卓球丼の女子動画の一覧を表示させる
卓球丼の技術動画の一覧を表示させる
ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ
関連記事

Comments 0

Leave a reply