【情報】 明大・龍崎東寅が東京選手権2冠「張本選手や水谷選手に少しでも近付けるように」

244527.jpg
24日、東京選手権の最終日が行われ、男子シングルスは明治大の龍崎東寅選手が決勝でリコーの池田忠功選手を4-2で下し、 初優勝を飾りました。龍崎選手は同日に行われた男子ダブルスでも遠藤竜馬選手と組んで優勝しており、 2010年の張一博選手以来、9年ぶりの男子の2種目制覇となったようです。 詳しくはリンク先をご覧ください。
卓球丼の男子動画の一覧を表示させる
卓球丼の女子動画の一覧を表示させる
卓球丼の技術動画の一覧を表示させる
ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ
関連記事

Comments 0

Leave a reply