【情報】 高校1年・篠塚大登、インハイ2位の実力発揮<卓球・ドイツオープン>

2448921.jpg
ITTFワールドツアープラチナ・ドイツオープンが10月8日~10月13日に行われます。 各種目予選から行われ、男子シングルスでは愛工大名電高の篠塚大登選手、 木下グループの松島輝空選手らが登場。松島選手はスロバキアの選手に1-4で敗退。 一方、篠塚選手はスペインのカルロス・マチャド選手に4-2で勝利し予選2回戦に進出しました。 篠塚選手は高校1年生ながら、2019年インターハイシングルス準優勝の実績を誇る期待の若手選手。 また2019年インターハイシングルスの決勝で篠塚選手を破った野田学園の3年生、戸上隼輔選手も 同じく予選に出場しており、フランスの選手にストレート勝利を収めています。
卓球丼の男子動画の一覧を表示させる
卓球丼の女子動画の一覧を表示させる
卓球丼の技術動画の一覧を表示させる
ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ
関連記事

Comments 0

Leave a reply