【情報】 水谷隼/伊藤美誠、張本智和/早田ひな、中国&香港の強豪ペアに敗れる<卓球 ドイツOP>

2448937.jpg
10月8日~10月13日に行われているITTFワールドツアープラチナ・ドイツオープン。 混合ダブルスでは張本智和選手/早田ひな選手ペアと水谷隼選手/伊藤美誠選手ペアが準々決勝に進出。 張本智和選手/早田ひな選手ペアは香港エースペアの黄鎮廷選手/杜凱キン選手ペア、水谷隼選手/伊藤美誠選手ペアは 中国の許キン選手/孫穎莎選手ペアと対戦。両ペアともに1-3で敗退となり、準決勝進出は逃しました。 一方、女子ダブルスでは木原美悠選手/長﨑美柚選手ペアが1回戦でポーランドペア、準々決勝で香港ペアに勝利し 準決勝進出を決めています。 また、男子ダブルスでは森薗政崇選手/吉村真晴選手ペアが出場していましたが、 吉村真晴選手の怪我により棄権したとの情報が国際卓球連盟の日本版Twitterにて掲載されています。
卓球丼の男子動画の一覧を表示させる
卓球丼の女子動画の一覧を表示させる
卓球丼の技術動画の一覧を表示させる
ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ
関連記事

Comments 0

Leave a reply