【情報】 伊藤美誠、変化系ラバーの使い手にリベンジ達成。準決勝進出!<卓球 ドイツOP>

2448951.jpg
10月8日~10月13日に行われているITTFワールドツアープラチナ・ドイツオープン。 女子シングルスの伊藤美誠選手が2回戦で中国の銭天一選手、準々決勝でモナコのヤン・シャオシン選手を破り 準決勝進出を決めました。一方、石川佳純選手はヤン・シャオシン選手、佐藤瞳選手はドイツの シャン・シャオナ選手、加藤美優選手は中国の陳幸同選手と2回戦で対戦しそれぞれ敗退となりました。 男子では張本智和選手が2回戦でサムソノフ選手に勝利し準々決勝進出。同じく2回戦に進出していた 水谷隼選手はドイツのティモ・ボル選手、丹羽孝希選手は韓国の鄭栄植選手にフルゲームの末惜しくも敗れ 準々決勝進出を逃しています。
卓球丼の男子動画の一覧を表示させる
卓球丼の女子動画の一覧を表示させる
卓球丼の技術動画の一覧を表示させる
ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ
関連記事

Comments 0

Leave a reply