【情報】 早田ひな、嬉しい優勝 チャレンジシリーズ今年5勝目<卓球・ベラルーシオープン>

2449090.jpg
10月30日~11月3日に行われているITTFチャレンジ・ベラルーシオープンは大会最終日を迎え、 男女シングルスの準決勝・決勝と、男女ダブルスの決勝が行われました。 女子シングルスでは準決勝で早田ひな選手と橋本帆乃香選手の日本選手対決が行われ、4-2で早田選手が勝利し 決勝に進出。決勝では中国の范思琦選手と対戦し、こちらも4-2で勝利をおさめ優勝を果たしました。 また女子ダブルスでは大藤沙月選手/芝田沙季選手ペアがポーランドのWEGRZYN Anna選手/WEGRZYN Katarzyna選手 ペアと対戦。中国ペアを破っているポーランドペアに対し、第1ゲームは落としたものの、その後は落ち着いて 対応し、危なげなく3ゲームを連取して優勝を決めました。 男子シングルスでは宇田幸矢選手が準決勝でフランスのフロール選手に4-1で勝利。決勝では同じくフランスの ルベッソン選手とのサウスポー同士の対戦が行われ、ラリーでは食らいついたものの、サーブに苦しめられ敗退。 優勝は逃しましたが、大きな経験となる準優勝となりました。 男子ダブルス決勝では篠塚大登選手/曽根翔選手ペアが中国の徐海東選手/趙釗彦選手ペアと対戦。 第1ゲームは競り合ったものの、ストレートで敗れ、こちらも準優勝という結果となりました。 詳しくはリンク先をご覧ください。
卓球丼の男子動画の一覧を表示させる
卓球丼の女子動画の一覧を表示させる
卓球丼の技術動画の一覧を表示させる
ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ
関連記事

Comments 0

Leave a reply