【情報】 17歳ドイツの新星、快進撃 決勝で20歳差対決に屈するも準V

2451640.jpg
7月4,5日でデュッセルドルフ・マスターズ女子の部が行われ、第1シードの37歳ハン・イン選手が 優勝を飾りました。ハン・イン選手はトップおとめピンポンズ名古屋からTリーグに参戦しており、 リオ五輪団体戦で福原愛さんを下したことでも知られています。 また、決勝では敗れたものの準優勝には17歳のソフィア・クレー選手が輝き、 格上選手に3連勝し決勝まで勝ち進んだ健闘が話題となっています。 詳しくはリンク先をご覧ください。
卓球丼の男子動画の一覧を表示させる
卓球丼の女子動画の一覧を表示させる
卓球丼の技術動画の一覧を表示させる
ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ
関連記事

Comments 0

Leave a reply