【情報】 東京パラ卓球のヒロイン候補 必殺サーブのお手本はあの人気グループ

2451806.jpg
来年に延期された東京パラリンピックの代表に内定した卓球女子知的障害(クラス11)の古川佳奈美選手。 2018年の世界選手権と昨年のジャパン・オープンで、16年リオデジャネイロ・パラリンピックを制した コスミナ選手を破り、ともに3位という結果を残しています。得意技は動きが大きく 知的障害者の習得は難しいという「しゃがみ込みサーブ」。「卓球を一から教えてもらった」という 井保コーチがEXILEのダンスを取り入れ、1日1時間はサーブの練習に充てた古川選手は、 踊りに合わせて動きをマスター。その結果、「サーブの打ち方が分かりやすくなった」そうで、 今では回転、曲がり方を変えて5種類以上打ち分けることが出来るそうです。 詳しくはリンク先をご覧ください。
卓球丼の男子動画の一覧を表示させる
卓球丼の女子動画の一覧を表示させる
卓球丼の技術動画の一覧を表示させる
ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ
関連記事

Comments 0

Leave a reply