【情報】 ドイツ・ブンデスリーガ第2節 44歳カラカセビッチ、健在ぶりをアピール

2452151.jpg
ドイツ・ブンデスリーガは第2節の5試合が開催。今季初勝利となったザールブリュッケンと フルダ・マーバーツェルに加え、オクセンハウゼン、ボルシア・デュッセルドルフ、ベルクノイシュタッドが 勝利をあげています。オクセンハウゼンとグレンツァオの試合では、17歳のクルジツキ選手が 1部初白星をあげる活躍でチームの開幕2連勝に貢献。一方、チームとしては敗れたグレンツァオですが、 久々の1部でのプレーとなる44歳のカラカセビッチ選手がジャー選手にストレート勝ちをおさめています。 なお、ケーニヒスホーフェンとノイ・ウルムの試合はケーニヒスホーフェンのホームである バイエルン州北部地域で新型コロナウイルスの感染者数が増加している影響で アリーナが閉鎖されたことによって延期に。試合の日程は再度調整して発表されることとなっているそうです。 詳しくはリンク先をご覧ください。
卓球丼の男子動画の一覧を表示させる
卓球丼の女子動画の一覧を表示させる
卓球丼の技術動画の一覧を表示させる
ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ
関連記事

Comments 0

Leave a reply